Terraformを使用して UbuntuまたはDebian Amazon Web Servicesのサーバーを展開する

本ガイドでは、systemdおよび要塞を使用して UbuntuまたはDebian Amazon Web ServicesのクラウドサーバーをTerraformでアドバンストサーバーアクセスのチームに展開するために必要な情報を提供します。チームのプロジェクトにTerraformが使用されない場合や、プロジェクトに異なるサーバータイプを追加予定の場合など、ターゲットサーバーおよび登録タイプによっては、本ガイドの一部のトピックが当てはまらない場合もあります。 必要に応じて、チームに適合するようこれらの手順を変更するか、別のクラウド展開ガイドをご参照ください。

Terraformを使用してクラウドサーバーを作成することは、Terraformツールをパーソナルマシンにインストールし、アクセスID、 登録トークン、シークレットID を使用してAmazon Web Servicesコンソールにサーバーを作成することを意味します。 新しいサーバーが作成されると、アドバンストサーバーアクセスのチームのコンソール内のリストに自動的に表示されます。

注意: 本ガイドでは、TerraformモジュールとしてScaleFT Starter Kitを使用します。GitHubでこのキットを表示します。セットアップには、量産環境用の会社のTerraformレポジトリを使用します。terraform.tfvarsファイルの構成値は、本ガイドの構成値と同じである必要があります。

前提条件

Terraformを使用してAmazon Web Servicesを展開するには、次の権限が必要になります。

Amazon Web Services(AWS)

必要条件

説明

Amazon Web Servicesアカウントチームの仮想マシンを作成するためにAWS管理コンソールにアクセスするには、Amazon Web Servicesのアカウントが必要になります。

アドバンストサーバーアクセス

必要条件

説明

アドバンストサーバーアクセス・チームアドバンストサーバーアクセス内の組織を表す最上位レベルのオブジェクトです。
アドバンストサーバーアクセスプロジェクトユーザー、グループ、サーバーを編成するチームの承認の範囲です。

Terraformをダウンロードしてインストールする

  1. 公式サイトからTerraformインストーラーをダウンロードします
  2. ダウンロードされたファイルを解凍してUNIX実行ファイルを実行します。

Amazon Web Servicesセキュリティ資格情報を特定して保存します。

  1. Amazon Web Servicesコンソールへ移動し、アカウントにサインインします。
  2. コンソールの右上隅にあるユーザー名の横のドロップダウンをクリックし、[My Security Credentials (マイセキュリティ資格情報)]を選択します。

    別のウィンドウにメッセージが表示され、AWSのIDおよびアクセス管理のユーザーに関しての情報を求められる場合、[Continue to Security Credentials (セキュリティ資格情報に進む)]をクリックします。

  3. アクセスキーを展開します(Access Key ID およびSecret Access Key)。
  4. [Create New Access Key (新しいアクセスキーを作成する)]をクリックし、[Hide Access Key (アクセスキーを非表示にする)]を展開して、新しいアクセスキーIDおよびシークレットアクセスキーを確認します。
  5. アクセスキーIDおよびシークレットアクセスキーを順にコピーし、両方のキーを安全な場所に保管します。

TerraformをアドバンストサーバーアクセスおよびAmazon Web Services用に構成する

  1. terraform.tfvarsという名前でファイルを作成し、次の行を追加します。

    access_key:"<access-key>"

    secret_key:"<secret-key>"

    enrollment_token:"<enrollment-token>"

  2. terraform.tfvars<access-key><secret-key>を以前コピーしたアクセスキーIDおよびシークレットアクセスキーの値で置き換えます。
  3. terraform.tfvars<enrollment-token>をアドバンストサーバーアクセスの登録トークンに置き換えます。
  4. ファイルを保存して、Terraformモジュールに配置します。
  5. マシンのコンソールでwhich terraformコマンドを実行し、Terraformパスが存在することを確認します。

    プラットフォームによって出力は異なりますが、次のような出力になります。 /users/user/bin/terraform

  6. Terraformモジュールを開いていることを確認し、terraform initを実行する
  7. terraform planを実行して、terraform.tfvarsの情報が正しいことを確認します。

    エラーが発生した場合は、続行する前に必要に応じてトラブルシューティングを行ってください。

  8. terraform applyを実行してサーバーの作成を開始します。承認を求めるメッセージが表示されたら、「yes」と入力します。

新しいサーバーに接続する前に、新しいサーバーがアドバンストサーバーアクセスに表示されていることをご確認ください。

次の手順

サーバー登録を認証する