アドバンストサーバーアクセスのサーバーエージェントを起動する

アドバンストサーバーアクセスのサーバーエージェントが停止している場合、アドバンストサーバーアクセスとの接続を再確立するために、手動で起動する必要があるかもしれません。

systemdを使用してサービスを管理するシステムでエージェントを起動する

systemdシステムとサービスマネージャーを使用するシステムでは、次を入力してアドバンストサーバーアクセスのエージェントを起動できます。

sudo systemctl start sftd

upstartを使用してサービスを管理するシステムでエージェントを起動する

upstartを使用してサービスを管理するシステムでは、次を入力することでアドバンストサーバーアクセスのエージェントを起動できます。

sudo service sftd start

Windowsでエージェントを起動する

Windows PowerShellを使用するか、またはServicesアプリを使用して、Windowsでアドバンストサーバーアクセスのエージェントを起動することができます。

Windows PowerShellを使用してエージェントを起動するには:

  1. WindowsロゴキーWindows 10ロゴキーを選択します。
  2. [PowerShell]を入力し、[Windows PowerShell]をクリックします。
  3. Windows PowerShellで次のコマンドを入力します。

    start-service sftd

Servicesアプリを使用してエージェントを起動するには:

  1. Windowsロゴキー Windows 10ロゴキーを選択します。
  2. [Services]を入力し、[Services (サービス)]をクリックします。
  3. ScaleFT Serverツールを右クリックし、[Start (起動)]を選択します。

関連項目

アドバンストサーバーアクセスのサーバーエージェントを停止する