チームレベル、プロジェクトレベル、認識属性

チームはアドバンストサーバーアクセスの最上位レベル組織であり、プロジェクトはLinuxサーバーなどの一連のリソースへのアクセスを制御する権限承認の範囲です。すべてのユーザーとグループには、カスタマイズされていない場合、チームレベルで必要な属性が自動的に設定されます。その後、チームレベルの値がすべてのプロジェクト全体のユーザーとグループのデフォルト値として使用されます。

アドバンストサーバーアクセスはすべての必要な属性に値を設定しますが、独自のユーザーとグループに異なる値を与える必要がある場合も存在します。チームレベルまたはより細分化されたプロジェクトレベルで、ユーザーおよびグループの属性を設定することもできます。

プロジェクトのユーザーまたはグループに設定されたチームレベルの設定値を上書きする属性をプロジェクト別に設定することができます。チームレベルの設定は、プロジェクト別の属性が設定されていないすべてのプロジェクトで使用されます。

チームレベルの属性は、Oktaのアドバンストサーバーアクセスのアプリケーションパネルで設定でき、プロジェクトレベルの設定はアドバンストサーバーアクセスのダッシュボードで設定できます。

関連項目

アドバンストサーバーアクセスのユーザーとグループの属性

アドバンストサーバーアクセスのユーザーとグループの属性を設定する

属性の競合