iOS搭載デバイスでOkta Mobility Managementをセットアップする

Okta Mobility Management(OMM)は、モバイルデバイスのセキュリティを保護し、それを構成することによって、仕事用の電子メール、カレンダー、連絡先、およびアプリにアクセスできるようになります。管理者によってOMMが有効化されている場合、このサービスに登録する必要があります。

  1. iOS搭載デバイスにOkta Mobileアプリをインストールします。
  2. Okta Mobileアプリをタップし、Okta Mobileにサインインします。

    注意:Oktapreviewテナントに対して、[Site name (サイト名)]フィールドにURL全体を入力します(例:https://yourcompany.oktapreview.com)。

    Oktaサインインページ
  3. 組織によって2要素認証がセットアップされている場合、Okta Verifyを認証するようプロンプトが表示されるか、または携帯電話にコードが送信されます。
    [Okta Verify push notification(Okta Verifyプッシュ通知)]ウィンドウ
  4. Okta Mobileの新しいPINを設定して確認します。
    [Okta Mobile PIN setting (Okta MobileのPIN設定)]ウィンドウ

    デバイスがOkta Mobility Management(OMM)用に構成されており、使用資格があると認識され、登録を求めるプロンプトが自動的に表示されます。

  5. 仕事用のリソースにアクセスするために、デバイスのセキュリティ確保を求めるプロンプトが表示されます。[Get Started (始める)]をタップし、登録を開始します。
    [OMM Get Started (OMMを始める)]ページ
  6. インストール中に画面の手順に従います。

    注意::デバイスのPINを入力するよう求められる場合があります。

    1. Okta OTA Device Attribute Request (Okta OTAデバイス属性リクエスト)をインストールします。
      [Okta OTA Device Attribute Request (Okta OTAデバイス属性リクエスト)]ページ
    2. [Install Profile (プロファイルをインストールする)]画面で[Install (インストールする)]をタップして、続行します。
      [Okta OTA Device Attribute Request (Okta OTAデバイス属性リクエスト)]ページ
    3. [Warning (警告)]画面で[Install (インストールする)]をタップして、続行します。
      [Installation warning (インストールに関する警告)]画面
    4. [Remote Management (リモート管理)]ダイアログボックスがポップアップしたら、[Trust (信頼する)]をタップし、プロファイルのソースを信頼することを確認します。
      セキュリティ保護されたプロファイルのソースを確認する[Remove Management (管理を削除する)]画面
  7. インストールが完了すると、Safariが表示されます。この場合、[Open (開く)]をタップして、Okta Mobileを開きます。
    Okta Mobileを開くよう求めるプロンプト
  8. これでデバイスがOMMに登録され、Okta App Storeが表示されます。

    モバイルで有効なアプリが割り当てられている場合、Okta Mobile App Storeに一覧表示されたアプリをすぐに閲覧できます。各アプリをインストールする必要があります。

    インストールされたアプリの例
  9. [INSTALL (インストールする)]をタップして、デバイスのアプリをインストールします。アプリがインストールされたら、[Install (インストールする)]ボタンが[Open (開く)]ボタンに変わります。[Open (開く)]をタップして、このデバイスのネイティブアプリを構成します。

注意: いずれかのアプリがすでにデバイスに存在する場合、管理されていないとみなされ、Oktaのセキュリティーに関するポリシーの対象外となりますが、Okta Apps Storeページには表示されます。管理済みアプリの未管理バージョンをデバイスから削除し、Okta Mobileアプリを再度開いてください。

注意:管理者によってOMMが構成されている可能性があるため、管理済みアプリのドキュメントは、そのデバイスにインストールされた他の管理済みアプリによってのみ開くことができます。


次の手順

新しいアプリが利用可能になると、デバイスのモバイルアプリストアにそれが自動的に表示されます。それをインストールします。管理済みのアプリはいつでも削除できます。Okta Mobility Managementによって削除ができなくなることはありません。