macOSデバイスでOkta Mobility Managementをセットアップする

Okta Mobility Management(OMM)は、モバイルデバイスのセキュリティを保護し、それを構成することによって、仕事用のメール、カレンダー、連絡先、およびアプリにアクセスできるようになります。管理者によってOMMが有効にされている場合、このサービスに登録する必要があります。

開始する前に

  • Okta FastPassを使用しているかを確認して、Okta Verifyを開いてアカウントをタップしてください。Okta FastPassに緑色のチェックマークが付いている場合、所属組織はOkta FastPassのサインイン方法を使用しています。

    所属組織がOkta FastPassを使用している場合、ユーザーはOkta Mobileを使用することはできません。アプリにアクセスするには、モバイルブラウザーでOkta Dashboardに移動するか、Okta Verifyの[Open dashboard(ダッシュボードを開く)]をタップしてください。

  • デバイスを登録する前に、パスコードを作成します。パスコードをリセットするよう求められる場合があります。

このタスクを開始する

  1. Okta Mobileダッシュボードの下部にある[Secure your Mac(Macのセキュリティを確保する)]ボタンをクリックします。
  2. ユーザー同意書を読み、同意します。[Agree and download configuration file (同意し、構成ファイルをダウンロードする)]をクリックします。モバイル構成ファイルがダウンロードされ、そのファイルを見つけて開くよう求められます。
  3. 登録手順に従います。
    プロファイルがインストールされると、次のステータスメッセージが表示されます。
    OS Xデバイスの登録を確認するメッセージ

Oktaダッシュボードの下部に「Mac Enrolled (Macが登録されました)」という登録完了確認のメッセージが表示されます。

既知の問題

OS X 10.11.4では、OMMの登録の前にパスコードを作成しなかった場合、デバイスからサインアウトした後にロックアウトされることがあります。この問題が発生した場合、管理者にお問い合わせください。


次のステップ

新しいアプリが利用可能になると、デバイスのモバイルアプリストアにそのアプリが自動的に表示されますので、インストールします。マネージド アプリはいつでもアンインストールできます。Okta Mobility Managementによって阻止されることはありません。