macOS 搭載デバイスでOkta Mobility Managementをセットアップする

Okta Mobility Management(OMM)は、モバイルデバイスのセキュリティを保護し、それを構成することによって、仕事用の電子メール、カレンダー、連絡先、およびアプリにアクセスできるようになります。管理者によってOMMが有効化されている場合、このサービスに登録する必要があります。

はじめに

デバイスを登録する前に、パスコードを作成します。パスコードをリセットするよう求められる場合があります。

タスクを開始する

  1. Okta Mobileダッシュボードの下部にある[Secure your Mac (Macのセキュリティを確保する)]ボタンをクリックします。
  2. ユーザー使用許諾契約書を読み、同意します。[Agree and download configuration file (同意し、構成ファイルをダウンロードする)]をクリックします。
    モバイル構成ファイルがダウンロードされ、そのファイルを見つけて開くよう求められます。
  3. 登録手順に従います。
    プロファイルがインストールされると、次のステータスメッセージが表示されます。
    OS X搭載デバイスの登録を確認するメッセージ

Oktaダッシュボードの下部に「Mac Enrolled (Macが登録されました)」という登録完了確認のメッセージが表示されます。

既知の問題

OS X 10.11.4では、OMMの登録の前にパスコードを作成しなかった場合、デバイスからサインアウトした後にロックアウトされることがあります。この問題が発生した場合、管理者にお問い合わせください。


次の手順

新しいアプリが利用可能になると、デバイスのモバイルアプリストアにそれが自動的に表示されます。それをインストールします。管理済みのアプリはいつでも削除できます。Okta Mobility Managementによって削除ができなくなることはありません。