iOS: OktaのSafari用の拡張機能

iOSデバイスでOktaのSafari用の拡張機能を使用して、Okta Mobileを開く必要なしにSafariから直接アプリにサインインできます。

はじめに

システム管理者によって構成されている場合にのみ、デバイスにOktaのSafari用の拡張機能をセットアップできます。システム管理者の方は、[Okta Mobile Safari Extension (Okta MobileのSafari用の拡張機能)]を開きます。

この手順を開始する

タスク1: OktaのSafari用の拡張機能をセットアップする

  1. モバイルのSafari用ブラウザーの下部のOpen-in (開く)アイコンをタップします。
  2. SafariのOpen in (開く)アイコン

  3. オプションの終わりに達するまで右にスワイプし、[More (その他)]をタップします。
  4. Safari用の[Open With (プログラムから開く)]メニューのオプション

  5. Oktaの拡張機能を検索し、オンにします。
  6. Safari用オプションリストのOktaの拡張機能

  7. Oktaの拡張機能をリストの上部にドラッグします。
  8. SafariでOpen-in (開く)アイコンをタップすると、拡張機能が表示されます。

    [Open in (開く)]メニューのOktaの拡張機能

タスク2: OktaのSafari用の拡張機能を使用して、アプリにサインインする

  1. モバイルデバイスでSafariを開き、Atlassian Cloudなどのアプリのサインインページを開きます。Open-in (開く)アイコンをタップします。
  2. Safariブラウザーの[Open in (開く)]メニュー

  3. Oktaの拡張機能を選択します。
  4. SafariブラウザーのOkta拡張機能

  5. 次の手順のいずれか1つを完了します。

    • すでにOktaにサインインしている場合
      1. OktaのPINを確認します。
      2. 認証情報が読み込まれるまで待ちます。
    • まだOktaにサインインしていない場合
      1. サインイン画面で認証情報を入力します。
      2. システム管理者によって多要素認証が構成されている場合はそれを完了します。
      3. プロンプトが表示されたら、新しいOktaのPINを作成し、確認します。
      4. 認証情報が読み込まれるまで待ちます。
  6. アプリをタップします。
  7. Oktaのアプリサインインページ

    Safariを使用している場合、Oktaの拡張機能を使用してサインインフォームに入力できます。認証情報が自動入力され、サインインされます。

    Oktaによって入力されたアプリのサインイン認証情報


関連トピック