iOSデバイスでOkta Verifyプッシュ通知が届かなかった場合のトラブルシューティングを行う

Okta Verifyのプッシュ通知を使用してOktaで保護されたアプリにサインインするにあたり、デバイスにメッセージが届いていない場合は、[Push Notification Diagnostics(プッシュ通知診断)]を使用してトラブルシューティングしてください。

Okta Verify機能は、所属組織が行った構成に基づいて使用できます。

開始する前に

  • iPodでは、プッシュ通知はサポートされていません。
  • Okta Verifyの最新バージョンがデバイスにセットアップされていることを確認します。詳細は、「iOSでOkta Verifyをセットアップする」を参照してください。

このタスクを開始する

  1. Okta Verifyを開き、アカウントをタップします。
  2. [Accound Details (アカウント詳細)]ページで、[Troubleshooting (トラブルシューティング)]のセクションにある[Push Notification Diagnostics (プッシュ通知診断)]をタップします。診断ツールは、次のエリアを確認します。
    • システム通知設定
    • プッシュトークン
    • 通知サービス
    • デバイス時刻

緑色のチェックマークが、適切に機能しているエリアを示します。

エラーが検出された場合は、警告が表示されます。メッセージを読んで、問題の解決方法を確認してください。たとえば、Okta Verifyの通知を許可するにはデバイスの設定を更新する必要がある場合、[Settings(設定)]をタップして指示された通りに設定を変更します。

Okta Verifyの[Notification Diagnostics (通知診断)]ツールで報告されたエラー

[Notification Diagnostics (通知診断)]のページから問題を報告、またはサポートに連絡することもできます。


関連項目

iOSデバイスのOkta Verifyのトラブルシューティング