ベータに参加し、iOSデバイスでOkta Verifyの新しいバージョンをテストする

ベータプログラムに参加し、プレリリース版のOkta Verifyをテストしてください。改良点や修正点についてお客様からいただいたご意見は、次回リリースするOkta Verifyの品質向上に活用させていただきます。

Okta Verify機能は、所属組織が行った構成に基づいて使用できます。

Okta Verifyのベータプログラムに参加する

Okta Verifyのベータプログラムにはいつでも参加でき、一般リリースの前に新機能をテストできます。

  1. Okta Verifyを開きます。
  2. 右上のメニューから[Settings (設定)] > [Join beta (ベータ版に参加する)]をタップします。
  3. 画面の手順に従って開始します。
    ベータ版をテストする間、発生する可能性のある問題についてのフィードバックを送信したり、改善点を提案したりできます。

ベータ版アプリは試験的バージョンであり、アプリストアでリリースされる後の本番環境レベルより安定していない場合があることにご注意ください。つまり、アプリがクラッシュするか、使用時に一部の機能が適切に動作しない、または一部の既存データがなくなる場合があります。

AppleのTestFlightに関する更新通知の電子メールから登録を解除する

TestFlightアプリを開き、Okta Verifyをタップします。下にスクロールして、[Notifications (通知)]をタップします。タップして、[Email Notifications (電子メール通知)]をオフにします。

Okta Verifyのベータプログラムへの参加を解除する

アプリの生産バージョンを使用する場合、ベータプログラムへの参加を解除することができます。

  1. Apple App Storeを開き、Okta Verifyの公開版をダウンロードします。
    一般アプリバージョンはデバイスのテストバージョンを置き換えます。アカウントとデータは保持されます。
  2. デバイスのTestFlightアプリを開きます。
  3. Okta Verifyをタップして、下方にスクロールします。
  4. [Stop Testing (テストを中止する)]をタップします。
    注:テストを中止せずにApple App StoreからOkta Verifyの最新バージョンを取得することができます(手順2~4)。公開版(Apple App Store)とベータ版(TestFlight)の間で切り替えることができます。

関連項目

iOSデバイスからOkta Verifyにフィードバックを送信する

iOSデバイスのOkta Verifyのトラブルシューティング