WindowsデバイスでOkta Verifyのベータプログラムに参加する

ベータプログラムに参加し、プレリリース版のOkta Verifyをテストしてください。改良点や修正点についてお客様からいただいたご意見は、次回リリースするOkta Verifyの品質向上に活用させていただきます。

管理者への注意:Windows用のOkta VerifyOkta Identity Engine上でのみ利用可能です。

Okta Verify機能は、所属組織が行った構成に基づいて使用できます。

Okta Verifyのベータバーションは試験的バージョンであり、Okta Verifyのリリースバージョンと比べて安定しにくい場合があります。つまり、アプリがクラッシュするか、使用時に一部の機能が正常に動作しない、または一部の既存データが失われる場合があります。

Okta Verifyのベータプログラムに参加する

Okta Verifyのベータプログラムにはいつでも参加でき、リリースされる前に新機能をテストできます。

  1. Okta Verifyを開きます。
  2. たとえば、[Start(開始する)]を選択してOkta Verifyを検索するか、Okta Verifyのデスクトップショートカットをクリックします。または、アプリ稼働中の場合は、WindowsシステムトレイからOkta Verifyアイコン > [Open Okta Verify(Okta Verifyを開く)]をクリックします。

  3. 歯車のアイコンをクリックします。
  4. [ベータプログラムに参加し、Okta Verifyの最新バージョンへの早期アクセスを使用する]のチェックボックスを選択します。
  5. スクリーンショットでは、Windowsデバイスで利用が可能であるOkta Verify設定を示しています。

  6. これはオプションです。[Back(戻る)]をクリックして[Accounts(アカウント)]の画面に戻ります。

Okta Verifyのベータプログラムへの参加を解除する

Okta Verifyの本番環境バージョンを使用したい場合、ベータプログラムへの参加を解除することができます。

  1. Okta Verifyを開きます。
  2. たとえば、[Start(開始する)]を選択してOkta Verifyを検索するか、Okta Verifyのデスクトップショートカットをクリックします。または、アプリ稼働中の場合は、WindowsシステムトレイからOkta Verifyアイコン > [Open Okta Verify(Okta Verifyを開く)]をクリックします。

  3. 歯車のアイコンをクリックします。
  4. [ベータプログラムに参加し、Okta Verifyの最新バージョンへの早期アクセスを使用する]のチェックボックスの選択を解除します。
  5. これはオプションです。[Back(戻る)]をクリックして[Accounts(アカウント)]の画面に戻ります。

関連トピック