アプリがリリースする前にベータ版に参加してOkta Verifyの最新バージョンをテストする

改善点および修正点についてのフィードバックを得るために、Oktaはリリースの前にアプリの最新バージョンを準備しました。ベータプログラムに参加して、リリースの前にOkta Verifyの最新バージョンを試すことができます。

Okta Verifyのベータプログラムに参加する

Okta Verifyのベータプログラムにはいつでも参加でき、一般リリースの前に新機能をテストできます。

  1. Okta Verifyを開きます。
  2. 右上のメニューから[Settings (設定)] > [Join beta (ベータ版に参加する)]をタップします。
  3. 画面の手順に従って開始します。
    ベータバージョンをテストする間、発生する可能性のある問題についてのフィードバックを送信したり、改善点を提案することができます。

重要:ベータ版アプリは試験的バージョンであり、app storeでリリースされる後の生産レベルより安定していない場合があることにご注意ください。これは、アプリがクラッシュしたり、使用時に一部の機能が完全に動作しない場合があります。また、一部の既存データがなくなる場合があることを意味しています。

AppleのTestFlightに関する更新通知の電子メールから登録を解除する

TestFlightアプリを開き、Okta Verifyをタップします。下にスクロールして、[Notifications (通知)]をタップします。タップして、[Email Notifications (電子メール通知)]をオフにします。

Okta Verifyのベータプログラムへの参加を解除する

アプリの生産バージョンを使用したい場合、ベータプログラムへの参加を解除することができます。

Android

  1. Okta Verifyのベータアプリを開きます。
  2. 右上のメニューから[Settings (設定)] > [Join beta (ベータ版に参加する)]をタップします。
  3. 下にスクロールして、[Leave the program (プログラムの参加を解除する)]をタップします。
  4. ベータアプリをアンインストールした後、Google Play Storeから一般バージョンをインストールします。

iOS

  1. Apple App Storeを開き、Okta Verifyの一般バージョンをダウンロードします。
    一般アプリバージョンはデバイスのテストバージョンを置き換えます。アカウントおよびデータは保持されます。
  2. デバイスのTestFlightアプリを開きます。
  3. Okta Verifyをタップして、下にスクロールします。
  4. [Stop Testing (テストを中止する)]をタップします。
    注意:テストを中止せずにApple App StoreからOkta Verifyの最新バージョンを取得することができます(手順2~4)。一般バージョン(Apple App Store) およびベータバージョン(TestFlight)間を切り替えることができます。

関連トピック

iOS デバイスからOkta Verifyにフィードバックを送信する

Okta Verifyのトラブルシューティング