iOSデバイスでOkta Verifyの既知の問題をトラブルシューティングする

iOSデバイスで発生する可能性があるOkta Verifyの既知の問題をトラブルシューティングする方法を説明します。問題が解決されない場合、組織のヘルプデスクにお問い合わせください。

新しいデバイスを既存のアカウントに追加できない

問題

すでにアクティブになっているOkta Verifyアカウントがありますが、新しいデバイスに追加できません。

解決策

アカウントが一時停止になり、管理者によりリアクティベートされた場合、既存のOkta Verifyアプリが動作しない場合があり、別のデバイスでこのアカウントをOkta Verify に追加できません。この問題を解決するには、ヘルプデスクにお問い合わせください。

追加のセットアップ手順を完了後、アプリにアクセスできない

問題

モバイルデバイスでアプリにアクセスしようとしたら、「Additional setup required(追加のセットアップが必要です)」というメッセージが表示されます。セットアップを完了しましたが、アプリにアクセスできません。

Okta追加セットアッププロンプト

解決策

求められたセットアップを完了し、組織のアプリアカウントからサインアウトし、もう一度サインインしてください。サインイン後、アプリにアクセスしてください。

ChromiumブラウザーのシークレットモードでOkta FastPassを使用してサインインできない

問題

Chromiumブラウザーのシークレットモードで、サインインウィンドウの[Sign in with Okta FastPass(Okta FastPassを使用してサインインする)]をタップするか、[Use Okta FastPass authenticator(Okta FastPassオーセンティケーターを使用する)]で[Select(選択)]をタップしても、Okta Verifyが起動しません。

ソリューション

これは既知の動作です。すべてのChromiumブラウザーに影響するGoogle Chrome v75.0.3770.70の機能に起因しています。この機能では、シークレットモードでクリックしたリンクがネイティブアプリケーションで開かなくなるためです。Chromiumブラウザーでシークレットモードを終了し、再度試してください。

関連項目

iOSデバイスのOkta Verifyのトラブルシューティング