WindowsデバイスのOkta Verifyからアカウントを削除する

Windows デバイスで、不要になったOkta Verifyアカウントを削除することができます。

Note

デバイスからOkta Verifyを削除する前に、まずアプリからアカウントを削除してください。

  1. ブラウザーからOkta End User Dashboardにアクセスして、[Settings (設定)] > [Extra Verification (追加認証)]を開き、[Remove Okta Verify (Okta Verifyを削除する)]をタップまたはクリックします。

  2. Okta Verifyがインストールされているデバイスで、Okta Verifyの設定を開き、アプリから任意のアカウントを削除します。
  3. アプリを閉じます。
  4. Okta Verifyアイコンを検索し、(携帯の場合) 長押しするか、(デスクトップの場合) アイコンを右クリックしてから、[Uninstall (アンインストール)]をクリックまたはタップします。

Note

Okta Verifyアカウントを削除しようとする際に、[Resource not found (リソースが見つかりません)]というメッセージが表示されたら、IT管理者にお問い合わせください。アカウントは管理者によって非アクティブ化されている可能性があります。

このタスクを開始する

  1. Okta Verifyを開きます。
    タスクバーからOkta Verifyアイコンをダブルクリックします。
    WindowsデバイスでOkta Verifyを開く方法
  2. Okta Verifyアカウントのウィンドウで、アカウントの横にあるメニューをクリックして、[Remove account (アカウントを削除する)]をクリックします。
    Okta Verifyからアカウントを削除する
  3. メッセージが表示されたら、[Remove account (アカウントを削除する)]ボタンをクリックして、選択を確認します。
    アカウントは[Okta Verify Accounts (Okta Verifyのアカウント)]ウィンドウで利用不可能になります。
    2つ目のアカウントが削除された後のOkta Verifyの1つのアカウント

関連トピック

WindowsデバイスでOkta Verifyアカウントを管理する