macOSデバイスでOkta Verifyを開始する

Okta Verifyでのアカウントの追加は、2段階のプロセスで行います。まず、コンピューターで組織のOktaアカウントにサインインしてから、生体認証を使用して本人確認を行います。

管理者への注意:macOS用のOkta VerifyOkta Identity Engineでのみ使用できます。

Okta Verify機能は、所属組織が行った構成に基づいて使用できます。

2台目のデスクトップデバイスでOkta Verifyにアカウントを追加する前に、以下のガイドラインに従ってください。

  • 複数のデスクトップデバイスでOkta Verifyに登録するには、追加のデスクトップデバイスにサインインするために使用できる認証要素(Yubikey、SMS、Okta Verify with Pushなど)を追加して登録する必要があります。
  • 最初のOkta Verifyの登録がデスクトップデバイスで行われた場合、次にOkta Verifyを登録する際はモバイルデバイスで行うことができます。デスクトップで組織のOktaアカウントを開いて、[Settings(設定)]>[ Extra Verification(追加認証)]>[Okta Verify]に進み、[Set up(セットアップ)]をクリックしてからデバイスタイプを選択します。画面にQRコードが表示されます。モバイルデバイスからQRコードをスキャンして登録してください。

上記のガイドラインに従わずに2台目のデスクトップデバイスでOkta Verifyをセットアップしようとすると、Okta Verifyを使用して登録するよう繰り返し求められますが、この状況では利用できません。

開始する前に

組織のサインインURLを取得する管理者から受信したようこそ/アクティベーション電子メールで利用できる場合があります。

このタスクを開始する

  1. IT部門がデバイスにOkta Verifyをまだインストールしていない場合、Apple App Storeに移動し、Okta Verifyをダウンロードし、インストールしてください。
  2. Okta Verifyを開きます。
  3. たとえば、Okta Verifyのデスクトップショートカットをクリックするか、アプリ稼働中の場合は、メニューバーからOkta Verifyアイコン >[Open(開く)]をクリックします。

    画像では、Windows用のOkta Verifyメニューを確認できます。

  4. Add Account(アカウントを追加する)]をクリックします。
  5. 組織のサインインURLを入力する
  6. サインインURLは、勤務先のポータルにアクセスするためのブラウザーで使用するウェブアドレスです。管理者から受信したようこそ/アクティベーション電子メールで利用できる場合もあります。

  7. Next(次へ)]をクリックします。
  8. Check your browser(ブラウザーを確認する)]の画面が表示され、ブラウザーウィンドウが開きます。

    画像は[Check your browser(ブラウザーを確認する)]の画面です。

  9. ブラウザーウィンドウで、サインインウィジェットに以下の入力を行います。
    1. メールアドレスを入力し、[Next(次へ)]をクリックします。
    2. パスワードを入力し、[Verify(確認)]をクリックします。
  10. Touch ID with Okta Verify(Okta VerifyによるTouch ID)]ウィンドウで、[Next(次へ)]をクリックします。
  11. 指紋がまだTouch IDにセットアップされていない場合、Okta Verifyは指紋を追加するように求めます。[Add fingerprint(指紋を追加)]をクリックします。手順に従って、[Done(完了)]をクリックします。次に、[I’ve added a fingerprint(指紋を追加しました)]をクリックします。

    Okta VerifyプロンプトでTouch IDの指紋を追加する

  12. Eable Touch ID(Touch IDを有効にする)]をクリックします。このページは、デバイスで指紋がすでにTouch ID用にセットアップされている場合に表示されます。

    macOS用のOkta VerifyでTouch IDを有効にする

  13. 指紋リーダーで指をスキャンします。
  14. アカウントが正常に追加されたことを確認するメッセージが表示されます。

    macOS向けにアカウントがOkta Verifyに正常に追加されました。

    アプリにアクセスする際、Okta Verifyを使用して認証できます。

    macOS向けOkta Verifyの新しいアカウント

関連トピック