AndroidデバイスでOkta FastPassを使用してサインインする

Okta FastPassを使用してサインインする場合、パスワードなしでアプリのアカウントに安全にアクセスできます。

管理者への注意:この機能はOkta Identity Engineでのみ使用できます。

開始する前に

Okta Verifyの最新バージョンがインストールされていること。

Okta FastPassでサインインする

Okta FastPassを使用して、ネイティブモバイルアプリ、アプリリンク、Okta End-User Dashboardにサインインできます。Okta FastPassは、Okta Verifyアカウントを使用して本人確認を行います。

Okta FastPassを使用してサインインするようサインインウィンドウにプロンプトが表示されます。 Okta FastPassによるサインインをユーザーに求めるプロンプトが表示されます。

  1. [Use Okta FastPass(Okta FastPassを使用する)]または[Sign in with Okta FastPass(Okta FastPassでサインインする)]をタップします。
  2. 本人確認を行います。指紋をスキャンするか、Okta Verify同意ウィンドウをタップします。

    指紋をスキャンするようユーザーにプロンプトが表示されます。 Okta Verify同意ページで本人確認を行います。

Oktaにより本人確認が行われると、アプリのアカウントまたはアプリのダッシュボードにアクセスできるようになります。

Okta FastPassを使用するようにOkta Verifyを構成する

まだアカウントを持っていない場合、またはアカウントに追加のセットアップが必要な場合は、Okta Verifyが開き、セットアップの詳細が表示されます。

  • アカウントを追加するには、[Add an account(アカウントの追加)]をタップします。

    Okta FastPassを使用するためのアカウントの追加を求めるプロンプトがユーザーに表示されます。

  • Okta FastPass用にアカウントを構成するには、[Set up(セットアップ)]をタップします。

    Okta FastPass用にOkta Verifyの構成を求めるプロンプトがユーザーに表示されます。

セットアップが完了すると、Okta FastPassを使用してOktaが保護するアプリにアクセスできるようになります。

既知の問題

  • End-User Dashboardから、またはアプリURLを使用してネイティブモバイルブラウザー内のデバイスでアプリにアクセスしようとすると、アプリのサインインページにリダイレクトされる場合があります。デバイスのOkta VerifyOkta FastPassと生態認証が有効になっていても、サインインウィンドウでユーザー名とパスワードを入力するように求められます。この問題を解決するには、次の手順に従います。
    1. Okta End-User Dashboardを開きます。
    2. アクセスしたいアプリケーションのアイコンを検索します。
    3. 右上の歯車をタップして[Settings (設定)]メニューを開きます。
    4. [Reveal Password (パスワードの表示)]をタップします。
    5. ネイティブブラウザーのアプリのサインインページでパスワードをコピー&ペーストします。

    これで、アプリのアカウントにアクセスできます。

  • 一部のAndroidネイティブアプリケーションの場合、Okta FastPassでアカウントにサインインしようとすると、Okta Verifyが開きません。 代わりに、[Additional setup required to use Okta FastPass(Okta FastPassを使用するには追加のセットアップが必要です)]というメッセージとセットアップ手順が表示されます。これらのネイティブアプリは、まだOkta FastPassをサポートしていません。別のセキュリティメソッドを使用してアプリのアカウントにアクセスしてください。

関連項目

AndroidデバイスでOkta Verifyを使用してサインインする