macOS向けのデバイスアクセスコードをセットアップする

デバイスアクセスコードは、特定のユーザーのmacOSコンピューターにそのユーザーのみがサインインできるようにすることで、ご利用のコンピューターとデータを保護します。Okta Verifyは、すでに使い慣れているかもしれないMFA方式に加えて、オフラインの認証方式を構成する場合にも使用されます。macOSコンピューターにサインインすると、Okta Verifyへのサインインとコンピューターのデバイスアクセスコードのセットアップが求められます。デバイスアクセスコードを利用できれば、インターネット接続が使えない場合でもコンピューターにアクセスできます。

管理者によって、デバイスアクセスのセットアップ完了までの制限時間(48時間など)が構成されています。オフラインデバイスアクセスコードの構成前に制限時間が経過すると、アクセスのセットアップを強制されます。

ロックアウトされている、またはサインインが不可能なときは、管理者に支援を求めてください。

サインインエクスペリエンスは、組織の構成に応じて異なります。

はじめに

Oktaにサインインします。

  1. macOSコンピューターを起動します。

  2. ユーザー名とパスワードを入力します。

  3. デスクトップにアクセスできるようになる前に、[Okta Device Access(Oktaデバイスアクセス)]セットアップ画面が表示されます。[Continue(続行)]をクリックします。

  4. Oktaユーザー名を入力し、[Sign In(サインイン)]をクリックします。

  5. モバイルデバイスにプッシュ通知が送信されます。デバイスで[Yes, it's me(はい、私です)]をタップすると、サインインは完了します。

  6. コンピューターで[Continue(続行)]をクリックすると、プロセスの次の段階が開始されます。

オフライン認証用のデバイスアクセスコードをセットアップする

  1. Oktaにサインインしたら、デバイスアクセスコードをセットアップします。[Continue(続行)]をクリックします。

  2. モバイルデバイスでOkta Verifyアプリを開き、+をタップしてデバイスアクセスコードをセットアップします。アカウントタイプとして[Organization(組織)]を選択します。

  3. QRコードをスキャンする準備ができたら、[Yes, Ready to Scan(はい、スキャン準備完了)]をタップします。デバイスのプロンプトに従って、コンピューターの画面に表示されるQRコードをスキャンします。

  4. Okta Verifyアプリにデバイスアクセスコードが表示されます。このコードをコンピューターに入力し、[Continue(続行)]をクリックします。

  5. [Finish(終了)]をクリックします。デバイスアクセスコードを使用できるようになります。

デバイスアクセスコードを使ってmacOSコンピューターにサインインする

  1. macOSコンピューターを起動します。

  2. ユーザー名とパスワードを入力します。

  3. [Okta Verify]または[Device access code(デバイスアクセスコード)]をクリックしてIDを検証します。

  4. モバイルデバイスでOkta Verifyを開き、選択した検証方式のプロンプトに従います。

これで、macOSコンピューターにアクセスできるようになります。

関連トピック

Okta Verify for iOS

Okta Verify for Android