WindowsデバイスのOkta VerifyでWindows Helloまたはパスコード検証を構成する

デバイスがWindows Helloまたはデバイスのパスコード検証をサポートしている場合、Okta Verifyアカウントでこの機能を有効にするよう求められる場合があります。

管理者への注意:Windows用のOkta VerifyOkta Identity Engineのみで利用できます。

タスク

Windows Helloまたはデバイスのパスコード検証を有効にする

  1. Okta Verifyを開きます。[Start(スタート)]をクリックしてOkta Verifyを検索するか、デスクトップのショートカットをクリックします。アプリが稼働している場合は、システムトレイでOkta Verifyを右クリックします。
  2. Okta Verify [Accounts(アカウント)]ウィンドウで、アカウントをクリックします。
  3. トグルボタンをクリックしてWindows Helloをオンにし、手順に従います。

組織でWindows Helloの使用が義務付けられている場合、Okta Verifyはこれをオンにするように促します。

Okta VerifyのWindows Helloとデバイス設定が同期していないときは、メッセージが表示されたら[Sync(同期)]をクリックします。

Windows Helloまたはデバイスのパスコード検証を無効にする

  1. Okta Verify [Accounts(アカウント)]ウィンドウで、アカウントをクリックします。
  2. トグルボタンをクリックしてWindows Helloをオフにし、手順に従います。

Windows Helloまたはデバイスのパスコード検証が無効にされたことを確認するメッセージが表示されます。

関連トピック