Apple WatchでOkta Verifyを使用してサインインする

Apple WatchからのOkta Verifyサインイン通知は、表示、承認、または拒否できます。

ウォッチとiPhoneをペアリングすると、電話のロック時にOkta Verify通知は自動的にウォッチにミラーリングされます。この動作は、iPhone側のApple Watchアプリで変更できます。

プッシュ通知による認証を選択し、iPhoneがロックされているときは、ウォッチで通知を承認してください。通知を承認すると、Oktaで保護されたアプリのアカウントにアクセスできるようになります。

Apple WatchのOkta Verifyプッシュ通知

Oktaが不審なサインイン試行を検出した場合、Okta Verifyはサインインの詳細を確認するように求めます。この場合は、電話のアプリを使ってサインイン試行をレビューします。サインインの場所とデバイスの確認以外に、本人確認のために数値セットの照合を求められる場合もあります。

Apple Watch上のOkta Verifyプッシュ通知は、不審なサインイン試行にフラグ付けします。Apple WatchのOkta Verifyでの不審なサインイン試行のサインインの詳細

関連項目

iOSデバイスのOkta Verifyでサインインする