バックアップと復元

Access Gatewayアプライアンスと構成のバックアップは、データ喪失、ダウンタイム、その他望ましからぬ悪影響からビジネスを保護する積極的な安全対策です。Access Gatewayアプライアンスと構成のバックアップには主に2つの方法がありますが、両方を実装することを強くお勧めします。

仮想環境ベースのバックアップ

VMware、VirtualBox、その他ハイパーバイザー製品に搭載のスナップショット機能を使用してイメージベースのバックアップが作成されます。イメージベースのバックアップの利点は、完全なAccess Gatewayアプライアンスおよび仮想マシンのバックアップが作成されることです。

Access Gatewayベースのバックアップおよび復元

Access Gatewayは以下のようなインスタンスステータスのバックアップをサポートします。

  • Oktaテナント(IDP) - テナントに関連付けられている設定
  • アプリケーション - すべてのアプリケーション設定および関連情報
  • データストア - すべての付属データストア情報
  • ロギングの構成

参照