Okta Access Gatewayを起動し、Elastic IPアドレスを取得する

Access Gatewayインポートプロセスを完了するには、以下の手順を実施する必要があります:

  1. インスタンスを開始する
  2. Elastic IPアドレスを取得 するを取得する

インスタンスを開始する

  1. Amazon Web Services (AWS)に進み、適切な権限を持つアカウントでサインインします。

  2. [Services(サービス)]を選択します。

  3. [Compute(コンピュート)]セクションで、[EC2]を選択します。

  4. ナビゲーションペインで [IMAGES(イメージ)]に進み、 [AMIs]をクリックします。

  5. Okta Access Gateway AMI を選択し、[Actions(アクション)] > [Launch(起動)]をクリックします。
    [Launch Instance(インスタンスの起動)]ウィザードが開始します。

    1. [Choose an Instance Type(インスタンスタイプを選択する)]で適切なタイプを選択し、[Next:Configure Instance Details(次のステップ:インスタンスの詳細を構成する)]をクリックします。
      開発目的では、t2.microで十分です。 インスタンスサイズのについては、容量計画のページを参照してください。

    2. セキュリティの構成に進むには、6. セキュリティ構成をクリックします。
      セキュリティグループを設定する

    3. セキュリティの設定手順で、SSH、HTTP、およびHTTPSの3つのルールを含む新しいセキュリティグループを以下の値で作成します。

      タイププロトコルポート
      SSHTCP22
      HTTPTCP80
      HTTPSTCP443
    4. 完了したら、新しいルールは以下のようになるはずです:
      ルールを設定する

    5. [Review and Launch(確認して起動する)]をクリックます。

    6. [Launch(起動)]をクリックします。

    7. [Select an existing keypair(既存のキーペアを選択)]ダイアログボックスで、[Proceed without a Keypair(キーペアなしで続行する)]を選択します。

    8. [Acknowledge(確認)]チェックボックスをチェックし、[Launch(起動)]をクリックします。インスタンスが起動するまで3~5分かかります。
      キーペアを使用せずに起動する
    9. [View Instances(インスタンスを表示)]をクリックしてインスタンスの開始を待ちます。

Elastic IPアドレスを取得 する

  1. ナビゲーションペインで、 [NETWORK & Security(ネットワークとセキュリティ)]に進みます。

  2. [Elastic IP]をクリックします。
  3. [Allocate new address(新しいアドレスを割り当てる)]をクリックします。

  4. [Amazon pool(Amazonプール)]を選択し、[Allocate(割り当て)]をクリックします。新しいアドレスが割り当てられます。

  5. [Close(閉じる)]をクリックします。
  6. 新規Elastic IPアドレスに関連付けられた行を選択し、[Actions(アクション)] > [Associate(関連付け)]を選択します。

  7. [Instance(インスタンス)]のドロップダウンボックスで、新しく開始されたインスタンスを選択して[Associate(関連付け)]をクリックします。
    Elastic IPをインスタンスに関連付ける

  8. [Services(サービス)] > [EC2]をクリックしてIPアドレスがインスタンスに関連付けられていることを確認します。

  9. ナビゲーションペインから、[Instances(インスタンス)]に進みます。

  10. [Instance(インスタンス)]をクリックします。新しく取得されたエラスティックIPアドレスがインスタンスに関連付けられています。
    インスタンスElastic IP

参照