Access Gatewayデプロイメントの前提条件

Okta Access Gatewayは、オンプレミスまたはカスタマーIaaS環境で実行されるよう構築、設計されています。複数のネットワーキングポートで、着信リクエストを受け入れ、これらのリクエストをアプリケーションにプロキシし、管理インターフェイスを提供し、Access GatewayがOktaそしてSyslog Serverと通信できるよう、Allow Access Gatewayが有効になっている必要があります。

(missing or bad snippet)