ログに従ってサンプルヘッダーアプリケーションをテストする

  1. ローカルAccess Gatewayマシンで、oag-mgmtユーザー資格情報を使用してAccess Gateway Managementコンソールにサインインします。

  2. 4を入力して改行キーを押し、監視メニューを開きます。イメージ

  3. 1を入力して改行キーを押し、ログを開いて表示します。以下が表示されます: イメージ

  4. Enterキーを10回押して次のログイベントの前に余白を作成します。

  5. ウィンドウを開いたままにし、ローカルマシンのブラウザーウィンドウに切り替え、Access Gateway Admin UIコンソールを開きます。

  6. Launch the application from the [Applications(アプリケーション)]タブからアプリケーションを起動し、Access Gateway Managementコンソールにログがアップデートされるのを監視します。アプリケーションのログステートメントが現れます。この情報はAccess Gatewayを使用している間に発生した問題をトラブルシューティングする際に役に立ちます。

    イメージ