管理者エクスペリエンスの再設計

新しい管理コンソールでは、より反応が早いナビゲーションを備えた、強化された最新のユーザー・エクスペリエンス(UX)が提供されます。管理ダッシュボードもアップグレードされ、組織をより適切に監視できるようになりました。

変更内容

UXの変更

ナビゲーション・オプションがトップ・バーから横のナビゲーション・パネルに移動しました。ただし、オプションは以前と同じです。オプションを選択すると、そのオプションが強調表示されます。必要に応じて、トップ・バーとナビゲーション・パネルを折りたたんだり展開することもできます。

トップ・バーには以下のアイテムが含まれています。

  • [ヘルプ]:ヘルプ・ドキュメント、開発者用ドキュメント、トレーニングへのリンクを提供します。
  • [App Signer]:すべてのOktaアプリを一覧表示します。管理コンソールとOktaアプリを切り替えることができます。
  • 組織プロファイルのオプション

管理ダッシュボードの変更

新しい管理ダッシュボードでは、一般的な問題に対処するためのタスクベースのソリューションに重点を置いて、Okta組織の概要がわかりやすく表示されます。

タスク説明
組織の概要を表示

組織内のアクティブなユーザー、グループ、およびSSOアプリの数、およびすべての管理者による組織変更の概要。

組織のエージェントのステータスを表示する組織エージェントの運用ステータス。
Oktaサービスのステータスを表示するOktaサービスの運用状況。
タスクを監視する注意が必要な組織内の問題。
組織のセキュリティーを監視する組織のメトリクスとユーザーから報告された不審なアクティビティーのメトリクス。
注

従来の管理ダッシュボードでは、インポートが一時停止または失敗したときに通知が提供されていました。インポートに関する詳細は、インポート・モニタリング・ダッシュボードで確認できます。インポート・モニタリング・ダッシュボードを表示するを参照してください。