これは早期アクセス機能です。有効にする場合は、Oktaサポートにお問い合わせください。

OMMの管理対象iOSデバイスへのExchange ActiveSyncに対応したOkta Device Trustの適用


このOMM管理対象iOSデバイスに対するMicrosoft Office 365 EAS向けOkta Device Trustソリューションでは、次のことが可能です。

  • パスワードの代わりに証明書を使用するようにiOSメール・アプリを構成して、OMMに登録されたユーザーがMicrosoft Office 365 Exchange ActiveSyncへの認証を行えるようにする。
  • iOSメール・アプリのクライアント・アクセス・ポリシーを構成して、管理対象外のデバイスを使用するユーザーがMicrosoft Office 365 Exchange ActiveSyncにアクセスできないようにする。


このDevice Trustソリューションの主な利点は次のとおりです。

  • エンド・ユーザーがOMMに登録されたiOSデバイスからネイティブのiOSメール・アプリ(EAS)をSSOでシームレスに利用できる。
  • パスワードによる認証の代わりに証明書ベースの認証を適用することで、Office 365 Exchange ActiveSyncのセキュリティーが強化される。
  • 管理対象外のiOSデバイスを使用しているユーザーによるOffice 365へのアクセスを防止する。

  • Active Directory(AD)パスワードのリセットによるユーザーのアカウントのロックアウトを防ぐ。