Oktaがエンド・ユーザーから製品フィードバックを収集

顧客満足度とユーザー・エクスペリエンスを向上させ、顧客とユーザーのセキュリティー・プラクティスの実行を手助けするために、Oktaはエンド・ユーザーにフィードバックの共有を求めることがあります。このような通信への応答でユーザーによりOktaへ提供されるフィードバックや情報は、顧客データを構成するものではありません。このようなフィードバックはOktaにより製品とサービスの改善のために使用されることがあります。Okta管理コンソールの[設定]ページで設定を更新することにより、このような通信をオプトアウトすることを選択できます。オプトアウトした場合、Oktaはこのような通信を組織ユーザーに送信しません。

End-User DashboardでのNPS®プロンプト

許可されている場合、Oktaはエンド・ユーザーにOktaの使用感をすばやく評価するように求めます。回答はNet Promoter Score®スケールで測定されます。エンド・ユーザーが評価の説明を提供し、それについてのOktaからの連絡を選択することもできます。フィードバックの共有は任意であり、エンド・ユーザーは参加しないことを選択できます。

Okta User Communicationのオプトアウト

  1. [設定] > [カスタマイズ] > [一般] > [Okta User Communication] > [編集]に移動します。
  2. [この組織のOkta User Communicationのオプトアウト]を選択します。
  3. [保存]をクリックします。