Oktaでホストされたカスタム サインイン ページの構成

エンドユーザーがアプリケーションにサインインしようとすると、Oktaでホストされたサインイン ページにリダイレクトされます。このサインイン ページをカスタマイズしてブランドに適したシームレスなユーザー エクスペリエンスを提供できます。[Custom Sign In(カスタム サインイン)]タブには、操作の開始に役立つサインイン ウィジェットと埋め込みHTML エディターが含まれています。

これらのタスクの管理者ロールについて

これらのタスクを実行できるのはスーパー管理者と組織管理者のみです。管理コンソールで、[設定] > に移動します[Customization(カスタマイズ)]に進みます。

タスク

説明

Okta URLドメインをカスタマイズカスタム サイン インページは、エンドユーザーがカスタムURL ドメインを介してOktaにサインした時に限って利用できます。
Oktaでホストされたサインイン ウィジェットのスタイル設定サインインページにHTML、CSS、またはJavaScriptを追加でき、また複数のブランドでアプリケーションごとにサインイン ページをカスタマイズできます。
注

最新バージョンのSafariおよびFirefoxはデフォルトでサードパーティ製クッキーをブロックします。okta.comドメインからのクッキーを利用してOkta以外のドメインでセッションを維持している場合、お使いのアプリケーションが影響を受ける場合があります。「よくある質問:サードパーティ製クッキーのブロックがOkta環境に影響を与える可能性について」を参照してください。

関連項目

エンドユーザー向けのダッシュボードタブの管理

カスタム エラーページの構成

一般的なカスタマイズ設定の構成