サインインページのテキストのカスタマイズ

サインインページのラベルやリンクのテキストをカスタマイズすることができます。組織がカスタムサインインページを使用していて、HTMLに慣れている場合は、 Oktaでホストされたカスタム サインイン ページの構成を参照してください。

開始する前に

サインインページを正しく表示するためには、ブラウザの高さが750ピクセル以上である必要があります。

このタスクを開始する

  1. 管理コンソールで、[設定] > に移動します [Customization(カスタマイズ)]に進みます。
  2. [General(一般)]タブで、[Sign-In Page(サインインページ)]セクションまでスクロールして [Edit(編集)]をクリックします。
  3. カスタマイズしたい見出し、ラベル、リンクのいずれかに新しい値を入力します。デフォルトの値を維持する場合は、フィールドを空欄にします。
  4. [MFA Factor Verification (MFA要素の検証)]ページのリンクをカスタマイズするには、[Factor Page Custom Link (要素のページのカスタム・リンク)]フィールドに新しい値を入力します。注: これは早期アクセス機能です。有効にする場合は、Oktaサポートにお問い合わせください。
  5. [保存]をクリックします。
注

デフォルトリンクはエンドユーザーの表示言語またはブラウザー言語で表示されますが、Oktaはカスタムリンクをローカライズしません。 カスタムリンクがエンドユーザーの表示言語またはブラウザー言語で表示されない場合、 サインインページでは、複数の言語でテキストが表示されます。

関連トピック

カスタムURLドメインの構成 の構成

Oktaでホストされたカスタム サインイン ページの構成

一般的なカスタマイズ設定の構成