現在の割り当てレポート

現在の割り当てレポートには、指定した時間範囲でのアプリ統合の利用(割り当て、ログイン、パスワード変更)頻度に関するデータが含まれます。

このレポートは、個々のユーザー、ユーザー・グループ、または個々のアプリ統合でフィルタリングできます。

前提条件

  • Okta管理コンソールにサインインしていることを確認します。

  • このレポートは、次のいずれかの権限レベルを持つユーザーが実行できます。

    • スーパー管理者

    • 組織管理者

    • 読み取り専用管理者

    • モバイル管理者

    • レポート管理者

パラメーター

現在の割り当てのレポートは、次のパラメーターのいずれかを使用してフィルタリングできます。

  • 開始日

  • 終了日

  • ユーザー

  • アプリケーション

  • グループ

手順

  1. 管理コンソールから、[レポート] > [レポート]に移動します。

  2. [アプリケーションへのアクセスの監査]パネルで、[現在の割り当て]をクリックします。

  3. デフォルトでは、レポートは次の項目を使用して実行されます。

    • 今日の日付

    • 組織内のすべてのアプリ統合

    • すべてのユーザーとグループ

  4. 特定のニーズに合わせてレポートをフィルタリングするには、上部の選択ドロップ・ダウン・ボックスのレポート・パラメーターを変更します。

    注

    イベントはOktaに90日間保持されるため、最大3か月前までさかのぼって利用範囲を指定できます。

  5. [レポートを要求]をクリックします。レポートが生成され、CSVファイルのリンクがユーザー宛にメールで送信されます。メール内のリンクは30日間有効です。

結果

生成されるレポートには、次のフィールドがあります。

フィールド名フィールドの説明
ユーザーユーザーのOkta名
ログインユーザーがOktaへのサインインに使用するユーザー名
アプリケーション名アプリ統合の名前
アプリケーション・インスタンスアプリ統合のインスタンス名
アプリケーション・ログインユーザーがアプリ統合へのシングル・サインオンに使用するユーザー名
割り当てユーザーがアプリ統合に割り当てられたときのタイムスタンプ(ISO 8601形式)
割り当て解除ユーザーがアプリ統合から割り当て解除されたときのタイムスタンプ(ISO 8601形式)
前回のログインユーザーが前回アプリ統合にサインインしたときのタイムスタンプ(ISO 8601形式)
前回のパスワード変更ユーザーが前回アプリ統合のパスワードを変更したときのタイムスタンプ(ISO 8601形式)