オーセンティケーターの追加と構成

Oktaはさまざまなオーセンティケーターをサポートしています。このため、企業環境固有の要件に応じてオーセンティケーターの使用をカスタマイズできるようになっています。

オーセンティケーターを設定する手順

    組織に
  1. オーセンティケーターの追加します。
  2. オーセンティケーターを構成します。各オーセンティケーターには独自の設定があります。
  3. オーセンティケーターを含め、必要に応じてルールを定義するように
  4. 多要素認証登録ポリシーを構成します。

多要素認証登録ポリシーでは、オーセンティケーターの登録を制御します。多要素認証登録ポリシーを使用すると、特定のオーセンティケーター向けにポリシーとルールを作成して適用し、それらに応じてグループを割り当てることができます。

トピック