Okta Verifyを開くよう促すプロンプトをエンド・ユーザーが防げるようにする

Google ChromeおよびMicrosoft Edgeのユーザーが、Okta Verifyを使用したパスワードなしでのアクセスを許可するポリシーで保護されたアプリにアクセスしようとしたときに、「Okta Verifyを開きますか?」というメッセージが表示される場合があります。よりシームレスなエンド・ユーザー・エクスペリエンスを実現するために、これらのブラウザーで[常に開く]オプションが表示されるように構成することで、今後プロンプトが表示されないようにエンド・ユーザーが設定できます。『外部プロトコル・ダイアログで[常に開く]チェックボックスを表示する』という記事を参照してください。