Oktaソリューションを特定する

Identity EngineとClassic Engineはどちらも管理コンソールを使用します。組織がIdentity Engineを使用しているかどうかを確認するには、次の2つの方法があります。

  1. 任意のページのフッターを確認します。Identity Engine組織にはバージョン番号にEが、Classic Engine組織にはバージョン番号にCが追加されます。

  2. ユーザー名の横にあるヘルプ・アイコンをクリックします。Identity Engine組織のヘルプ・リンクの後には、[Okta Identity Engineを搭載]というラベルが表示されます。

関連項目

ドキュメントと製品のヘルプ

組織を構成するための一般的なワークフロー