ePCS Oktaの構成

Okta Hyperspaceエージェントをインストールする前に、次のタスクを実行します。

ePCSサインインで認証するグループを追加する

情報

新しく作成されたグループは、構成済みのMFA要素で使用することを目的としています。

Okta組織内でグループを定義するには、次の手順を実行します。

  1. Oktaテナントに管理者としてサインインします。
  2. [ディレクトリー] > [グループ]に移動します。
  3. [グループを追加]をクリックします。
  4. 新しく追加されたグループの名前をクリックし、さまざまなメニュー項目を使用してメンバーを追加して、グループ・メンバーシップを管理します。
    Info

    ユーザーとグループの管理については、このドキュメントの範囲外となります。
    一般的な情報については、 ユーザー管理

  5. を参照してください。

ePCSサインインで使用する MFAオーセンティケーターを構成する

Okta組織内でオーセンティケーターを選択する手順は次のとおりです。

  1. [セキュリティー] > [オーセンティケーター]の順にクリックします。
  2. [オーセンティケーターを追加]ダイアログから、オーセンティケーターを選択します。例:Okta Verify
  3. 必要に応じて要素固有の設定を構成します。
  4. :最低でもOkta Verifyを指定することをおすすめします。

  5. 追加したら、[アクション] > [編集]をクリックして、追加されたオーセンティケーターのリストから、一部のオーセンティケーターをさらに構成することができます。
Note

多要素認証の管理については、このドキュメントの範囲外となります。詳細については、オーセンティケーターの構成を参照してください。

For more information on managing factors see About Multifactor Authentication (MFA).

Epic Hyperspaceアプリケーションをインストールする

  1. [アプリケーション] > [アプリケーション]に移動します。
  2. 検索ボックスにEpic Hyperspace EPCS (MFA)と入力し、アプリケーションを追加します。
  3. [一般]タブを選択します。
  4. [クライアントID][クライアント・シークレット]の値をメモします。
    必要に応じて、[編集]ボタンを使用して[アプリケーション・ラベル]の値を変更します。
    [表示]ボタンを使用して、[クライアント・シークレット]の隠れた値を表示します。