規制薬物の電子処方箋(ePCS)用の多要素認証 - フロー

Epic Hyperspaceを使用したePCSフローの多要素認証です。

フロー

  1. ユーザーはEpic Hypespaceクライアントを起動し、ePCSワークフローを開始します。
  2. ユーザーは、Active Directoryに送信されるユーザー名とパスワードの組み合わせの入力を求められます。
  3. Active Directoryがユーザーを認証します。
  4. ePCSは、エージェントを使用して多要素認証のためにOktaに呼び出します。
  5. ユーザーは、必要に応じて多要素認証の認証情報の入力を求められます。
  6. 多要素認証 が検証され、ユーザーはHyperdriveにサインインして、続行できます。