OAMサーバーでSSLを有効にする

[オプション]このタスクでは、WebLogic Serverコンソールを使用してOAMサーバーでSSL(HTTPS)を有効にします。

OAMサーバーのSSLオプションを有効にするには:

  1. WebLogic Server管理コンソールにログインします。
  2. [ドメイン構造]ペインで、[ドメイン名] > [環境] > [サーバー]の順に展開します。
  3. サーバーを選択します。
  4. [チェンジ・センター]で、[ロックして編集]をクリックします。
    ヒント

    WebLogic Serverコンソールで[ロックを自動取得して変更をアクティブ化]が設定されていない場合、[ロックして編集]をクリックする必要はありません。

  5. [構成] > [SSL]を選択します
  6. [詳細]セクションを展開します。
  7. [ホスト名の検証]から[なし]を選択します。
  8. [JSSE SSLの使用]にチェックを入れます。
  9. [保存]をクリックします。
  10. [チェンジ・センター][変更のアクティブ化]をクリックします。
  11. サーバー・インスタンスを再起動します。

次の手順

[オプション]OAMサーバーでSSLを有効にする