ステップ2:子フローの構築

  1. For Eachカードで、[Choose Flow (フローの選択)]をクリックします。

  2. フォルダーウィンドウで、[New Flow (新規フロー)]をクリックします。

  3. Import Users - Child Flowという名前を入力します。

  4. [Add New Event (新規イベントの追加)]をクリックして、[Okta Apps (Oktaアプリ)]メニューから[Child Flow (子フロー)]を選択します。

  5. [Inputs to this Flow (このフローへの入力)]フィールドで、Rowsと入力します。これにより、親フローのRowsフィールドが子フローに対応付けられます。

  6. 子フローとそのすべてのデータを保存します。エラーが発生した場合は、子フローが正しく構成されているかを確認してから、再試行します。

次のステップ

ステップ3:フローの接続