ゲストユーザーの作成

外部のOffice 365ゲストユーザーを組織に追加する新規招待を作成します。

入力

フィールド定義タイプ必須
User (ユーザー)
Invited User Display Name (招待されるユーザー表示名)招待されるユーザーの表示名。文字列FALSE
Invited User Email Address (招待されるユーザーメールアドレス)招待されるユーザーのメールアドレス。必須。文字列TRUE
Send Invitation Message (招待メッセージの送信) ユーザーにメールを送信する必要がある場合はtrue。それ以外の場合はfalse。デフォルトはfalseです。ブーリアンFALSE
Invite Redirect Url (招待リダイレクトURL)招待の引き換え後にユーザーがリダイレクトされるURL。必須。文字列TRUE
Invited User Type (招待されるユーザータイプ)招待されるユーザーのタイプ。デフォルトで、これはゲストです。会社管理者の場合は、メンバーとして招待できます。文字列FALSE
Invited User Message Info (招待されるユーザーメッセージ情報)
Cc Recipient Address (CC受信者アドレス)招待メッセージが送信される追加受信者。個人または企業のメールアドレス。現在、ただ1つの追加受信者がサポートされています。文字列FALSE
Cc Recipient Name (CC受信者名)招待メッセージが送信される追加受信者。人または企業の表示名。文字列FALSE
Customized Message Body (カスタマイズされたメッセージ本文)デフォルトのメッセージが望ましくない場合に送信するカスタマイズされたメッセージ本文。文字列FALSE
Message Language (メッセージ言語)デフォルトのメッセージを送信する際の言語。customizedMessageBodyが指定されている場合、このプロパティーは無視され、メッセージはcustomizedMessageBodyを使用して送信されます。言語形式はISO 639にする必要があります。デフォルトはen-USです。その他の言語にはjasp、およびenなどがあります。「ISO 639-1言語コード」を参照してください。文字列FALSE

出力

フィールド定義タイプ
User (ユーザー)
Invited User Id (招待されるユーザーID)招待されるユーザーの一意識別子。文字列
Invitation Id (招待ID)招待の一意識別子。文字列
Invite Redeem Url (招待引き換えURL)ユーザーが招待の引き換えに使用できるURL。文字列
Invited User Display Name (招待されるユーザー表示名)招待されるユーザーの表示名。文字列
Invited User Type (招待されるユーザータイプ)招待されるユーザーのタイプ。デフォルトで、これはゲストです。文字列
Invited User Email Address (招待されるユーザーメールアドレス)招待されるユーザーのメールアドレス。文字列
Send Invitation Message (招待メッセージの送信) ユーザーにメールを送信する必要がある場合はtrue。それ以外の場合はfalseブーリアン
Invite Redirect Url (招待リダイレクトURL)招待の引き換え後にユーザーがリダイレクトされるURL。文字列
Status (ステータス)招待のステータス。可能な値は、PendingAcceptanceCompletedInProgress、およびErrorです。文字列
Invited User Message Info (招待されるユーザーメッセージ情報)メッセージテキストのカスタマイズ、言語、CC受信リストなど、招待されるユーザーに送信されるメッセージの追加設定。オブジェクト
Invited User Message Info (招待されるユーザーメッセージ情報)
Cc Recipients (CC受信者)招待メッセージが送信される追加受信者。受信者のメールアドレスと名前を含みます。現在、ただ1つの追加受信者がサポートされています。オブジェクトのリスト
Customized Message Body (カスタマイズされたメッセージ本文)デフォルトのメッセージが望ましくない場合に送信するカスタマイズされたメッセージ本文。文字列
Message Language (メッセージ言語)デフォルトのメッセージを送信する際の言語。customizedMessageBodyが指定されている場合、このプロパティーは無視され、メッセージはcustomizedMessageBodyを使用して送信されます。言語形式はISO 639にする必要があります。デフォルトはen-USです。文字列

関連項目

Office 365 Adminコネクタ

Okta Workflowsの要素について

Office 365 Admin Management APIの概要