ライセンスの取得

Office 365組織が取得した商用サブスクリプションつまりライセンス (SKU) のリストを取得します。使用可能なすべてのライセンス、製品、製品名、およびプラン名については、ここをクリックしてください。

出力

フィールド定義タイプ
Licenses (ライセンス)
Applies To (適用先) SKUを適用可能なリソース。

たとえば、UserCompany

文字列
Capability Status (機能ステータス) SKUの機能ステータス。

たとえば、Enabled

文字列
Consumed Units (消費ユニット)割り当てられたライセンスの数。数値
Id (ID)サブスクライブされたSKUオブジェクトの一意識別子。文字列
Name (名前)SKUパーツ番号に対応する製品名。「製品名」を参照してください。文字列
Prepaid Units (プリペイドユニット)プリペイドライセンスの数とステータスに関する情報。オブジェクト
Service Plans (サービスプラン)SKUで使用可能なサービスプランに関する情報。オブジェクトのリスト
SKU Id (SKU ID)サービスSKUの一意識別子 (GUID)。文字列
SKU Part Number (SKUパーツ番号) SKUパーツ番号。

たとえば、AAD_PREMIUMRMSBASICなど。

文字列

関連項目

Office 365 Adminコネクタ

Okta Workflowsの要素について

Office 365 Admin Management APIの概要