Active Directory接続を作成する

これは早期アクセス機能です。有効にする場合は、Oktaサポートにお問い合わせください。

接続には、Active Directory (AD)ドメインをクエリして利用可能なサーバーを探す上で必要なすべての情報が含まれます。これらの接続を介して、指定したアドバンストサーバーアクセスのプロジェクトを自動検出し、ADサービスを追加することができます。

開始する前に

このタスクを開始する

  1. アドバンストサーバーアクセスのダッシュボードを開きます。
  2. [Connect (接続)]をクリックします。
  3. [Create Active Directory Connection (Active Directory接続を作成する)]をクリックします。
  4. 接続の設定を構成します。
    設定ユーザーのアクション
    名前 接続を識別する名前を入力します。
    ゲートウェイ 既存のゲートウェイを選択します。
    ドメイン 既存のADドメインのURLを入力します。
    サービス アカウントのユーザー名 Active Directoryのサービスアカウントのユーザー名を入力します。このアカウントは、ドメインへの読み取りのみアクセスが必要です。
    サービス アカウントのパスワード サービスアカウント用のパスワードを入力します。
  5. 任意。高度な設定を構成します。
    設定ユーザーのアクション
    ドメインコントローラー ドメインのクエリに使用する特定のドメインコントローラーのホスト名またはIPアドレスを入力します。

    ドメイン コントローラーを指定しない場合、ゲートウェイはSRVレコードのルックアップを実行し、通信するLDAPサーバーを特定します。SRVレコードの情報については、ドメインコントローラー用にSRV DNSレコードが作成されてたことを確認する手順を参照してください。

    ヒント:複数のホスト名はコンマ(,)で区切る必要があります。

  6. [Create(作成)]をクリックします。