Sudo権限を作成する

sudo権限を作成するには:

  1. 管理者アカウントからアドバンストサーバーアクセスのダッシュボードを開きます。
  2. [Entitlements (権限)]をクリックします。
  3. [Create Sudo Entitlement (Sudo権限を作成する)]をクリックします。[Create Sudo Entitlement (Sudo権限を作成する)]ウィンドウが表示されます。
  4. [Entitlement Name and Description (権限の意名前と説明)]フィールドに権限の名前と説明を入力します。
  5. ドロップダウンボックスから、作成するsudo権限のタイプを選択します。Executable(実行可能)、Raw(生)、Directory(ディレクトリ)のいずれかを選択します。実行可能コマンドを構成する場合、次のいずれかを選択して、コマンドが受け取る引数の種類を指定する必要があります。Any arguments (任意の引数)、No arguments (引数なし)、またはSpecific arguments (特定の引数)特定の引数を選択した場合、表示されるフィールドに許可する引数を入力します。
  6. sudo権限コマンドタイプのプルダウンボックスの横にあるフィールドに、追加するコマンドを入力します。
  7. sudo権限にコマンドを追加するには、[+ Add Another Command (コマンドを追加する)]をクリックして、追加するコマンドごとに上記の手順を繰り返します。
  8. sudo権限の高度な構成オプションにアクセスするには、[Advanced Configuration (高度な構成)]を展開します。これらの設定は、sudo権限に対して定義されたすべてのコマンドに適用されます。
  9. sudo権限で定義されているすべてのコマンドを特定のノンルートユーザーとして実行するには、[Run As (名前を指定して実行する)]フィールドにユーザー名を入力します。
  10. ユーザーがパスワードなしではsudoを実行できないようにする場合は、[Enable NOPASSWD (パスワードなしでも有効にする)]をオフにします。このオプションはデフォルトで選択されており、ユーザーはパスワードなしでsudoを実行することができます。
  11. コマンドによる下位(子)プロセスの実行を許可しない場合は、[Enable NOEXEC (NOEXECを有効にする) ]を選択します。
  12. コマンドへの環境変数の上書きを許可する場合は、[Enable SETENV (SETENVを有効にする)]を選択します。
  13. sudo権限の環境変数設定をより詳細に調整するには、env_keep += および env_keep -= 引数を設定します。詳細は、システムのsudoドキュメントをご覧ください。

次も参照

Sudo権限をグループに結合する

Sudo権限