プロジェクトのセッションキャプチャを有効にする

アドバンストサーバーアクセスのゲートウェイに接続されるすべてのプロジェクトのセッションキャプチャを有効にすることができます。セットアップ時に、プロジェクトを1つ以上のゲートウェイと一致させるゲートウェイセレクターを指定する必要があります。これらのゲートウェイは、セッションログの記録に使用されます。「セッションキャプチャのオプション」をご覧ください。

セッションキャプチャを使用するには、アドバンストサーバーアクセスのバージョン1.49.2以降のクライアントをインストールする必要があります。

新規プロジェクト

セッションキャプチャは、新規プロジェクトを作成してゲートウェイの使用を構成する際に有効化できます。「プロジェクトを作成する」をご覧ください。

既存のプロジェクト

  1. Projects(プロジェクト)]をクリックします。
  2. プロジェクトの横にに表示されるギア(ギアアイコン)をクリックし、[Edit(編集)]を選択します。
  3. 1つ以上のゲートウェイセレクターを指定します(environment:stagingのように、キーと値のペアで各セレクターを指定します)。
  4. Record forwarded SSH sessions(転送されるSSHセッションを記録する)]を選択します。
  5. Submit(送信)]をクリックします。

関連項目