アドバンストサーバーアクセスのゲートウェイセットアップトークンを作成する

セットアップトークンはメタデータのあるBase64エンコード済みオブジェクトです。アドバンストサーバーアクセスのゲートウェイは、これを使用してチームに接続できます。セットアップトークンを作成したら、ゲートウェイに追加する必要があります。

プロジェクト用のセットアップトークンを作成するには:

  1. アドバンストサーバーアクセスのダッシュボードにアクセスします。
  2. [Gateways (ゲートウェイ)]に移動します。
  3. [View All Setup Tokens (すべてのセットアップトークンを表示する)]をクリックします。
  4. [Create Setup Token (セットアップトークンを作成する)]をクリックします。
  5. トークンの説明を入力します。
  6. このトークンを使用してゲートウェイに適用するラベルを指定します。ラベルは、特定プロジェクトのサーバーアクセスをコントロールします。
    1. キーと値の対でラベルを入力します(例:environment:staging)。
    2. TabまたはEnterキーを押してラベルの作成を終了します。
    3. 任意。このプロセスを繰り返して、その他のラベルを追加します。
    4. [Submit (送信)]をクリックしてトークンを作成します。
    5. クリップボードクリップボードアイコンをクリックしてトークンの値をコピーします。

次のステップ

アドバンストサーバーアクセスのゲートウェイを構成する