アドバンストサーバーアクセスのゲートウェイセットアップトークンを作成する

セットアップトークンは、Base64エンコードされたオブジェクトで、ゲートウェイをアドバンストサーバーアクセスのチームに登録する際に使用されるメタデータが含まれます。プロジェクト用のセットアップトークンを作成するには:

  1. アドバンストサーバーアクセスのダッシュボードにアクセスします。
  2. Gateways(ゲートウェイ)]に移動します。
  3. View All Setup Tokens(すべてのセットアップトークンを表示する)]をクリックします。
  4. Create Setup Token(セットアップトークンを作成する)]をクリックします。
  5. トークンの説明を入力します。
  6. このトークンを使用してゲートウェイに適用するラベルを指定します。ラベルは、所定のプロジェクトのサーバーアクセスを制御します。
    1. ラベルは、environment:stagingのようにキーと値のペアとして入力します
    2. TabまたはEnterキーを押してラベルの作成を終了します。
    3. オプション。このプロセスを繰り返して、その他のラベルを追加します。
    4. Submit(送信)]をクリックしてトークンを作成します。
    5. クリップボード(クリップボードアイコン)をクリックしてトークンの値をコピーします。

次の手順