Oktaでチームレベルのユーザー属性を設定する

Okta管理者ダッシュボードで、Oktaアドバンストサーバーアクセス向けのチームレベルの属性を設定および管理できます。

または、デフォルトのSAML 構成の属性を使用することもできます。この方法では、属性のカスタムマッピングなど、SCIMの利点が失われるため、お勧めしません。

チームを作成し、アドバンストサーバーアクセス用にSCIMを構成した場合、Oktaのアドバンストサーバーアクセスのアプリにユーザーまたはグループを割り当てると、各カスタム属性のフィールドが表示されます。これらの値は、ユーザーまたはグループをアプリに割当てるときに設定することができます。

ユーザーの割り当て後にユーザー属性を編集するには、ユーザーの横にある[Edit (編集)]ボタン[Edit (編集)]ボタンをクリックし、変更を入力して[Save (保存)]をクリックします。

関連項目

Okta用 にSCIMを構成するにSCIMを構成する