アドバンストサーバーアクセスをインストールしてチームを作成する

アドバンストサーバーアクセスのチームを作成する

  1. アドバンストサーバーアクセス ホームページに移動します。
  2. [create a new team (新しいチームを作成する)]リンクをクリックします。
  3. チーム名を入力します。
  4. [Base URL (ベースURL) ]と[ Audience Restriction (オーディエンス制限) ]フィールドの内容をメモします。Okta内でアドバンストサーバーアクセスを構成するには、これらの値が必要です。
    :以下の手順を実行する際はこの画面を開いたままにしてください。

アドバンストサーバーアクセスを組織に追加する

  1. Okta 管理 コンソールで[Applications(アプリ)] > [Applications(アプリ)]に移動します。
  2. [Add Application(アプリケーションの追加)]をクリックします。
  3. Okta アドバンストサーバーアクセス を検索して、リストから選択します。
  4. [追加]をクリックします。
  5. [ Done(完了)]をクリックします。

自分自身をアドバンストサーバーアクセスに割り当てる

  1. [Applications (アプリケーション)]画面で[Okta アドバンストサーバーアクセス]をクリックしてアプリケーション設定ウィンドウを開きます。
  2. [Assignments(割り当て)] タブを選択し、 [Assign(割り当てる)] > [Assign to People(ユーザーに割り当てる)]をクリックします。
  3. リストにある自分のアカウントを特定し、[ Assign (割り当てる)]をクリックします。
  4. Save and Go Back(保存して戻る)]と[ Done(完了)]をクリックします。

アドバンストサーバーアクセスに組織を追加する

  1. アプリケーション設定ウィンドウで[ Sign On (サインイン) ]タブに移動します。
  2. [Settings (設定)]で[ Edit (編集)] をクリックします。
  3. アドバンストサーバーアクセスの構成タブからコピーしたベースURL および オーディエンス制限 の値を入力します。
  4. [Save(保存)]をクリックします。
  5. [SAML Signing Certificates (SAML署名証明書)]で証明書を確認します。
    :新しい証明書の生成を必要とする場合があります。
  6. [Actions (アクション)] > [View IdP metadata (IdPメタデータを表示)]をクリックします。
  7. 開いたウィンドウのURLをメモします。

アドバンストサーバーアクセスにIdPメタデータを追加する

  1. アドバンストサーバーアクセスの[team creation (チームの作成)]ウィンドウに戻ります。
  2. [IdP Metadata URL (IdPメタデータURL)]にメモしたURLを入力します。
  3. [Authenticate with Okta(Oktaで認証する)]をクリックします。

アドバンストサーバーアクセスをインストールしてチームを作成すると、アドバンストサーバーアクセスのダッシュボードが表示されます。

次に、Oktaが アドバンストサーバーアクセス のグループ と ユーザーを管理できるようにSCIMを構成できます。

次のステップ

Okta用 にSCIMを構成するにSCIMを構成する