Advanced Server Accessをセットアップする

Advanced Server Accessのチームを作成する

  1. https://app.scaleft.com/p/signupV2に移動します。
  2. チーム名を入力します。
  3. Base URL(ベースURL)]および[Audience Restriction(オーディエンス制限)]フィールドの内容をコピーします。これらの値は後の手順で必要になります。

    注:以下の手順は、このページを開いたまま実行してください。

Okta orgにAdvanced Server Accessを追加する

  1. Okta管理コンソールで[Applications(アプリケーション)][Applications(アプリケーション)]に移動します。
  2. [Browse App Catalog(アプリカタログを参照)]をクリックします。
  3. Okta Advanced Server Accessを検索して、リストから選択します。
  4. [Add(追加)]をクリックします。
  5. 任意。一般設定を構成します。
  6. [Done(完了)] をクリックします。

自分自身をAdvanced Server Accessに割り当てる

  1. [Applications(アプリケーション)] ページで[Okta Advanced Server Access]をクリックしてアプリケーション設定ウィンドウを開きます。
  2. [Assignments(割り当て)]タブに移動して、[Assign(割り当てる)][Assign to People(ユーザーに割り当てる)]をクリックします。
  3. リストにある自分のアカウントを特定し、[Assign(割り当て)]をクリックします。
  4. [保存して戻る][Done(完了)] を順にクリックします。

OktaorgをAdvanced Server Accessに接続する

  1. [application settings(アプリケーションの設定)]ウィンドウの[Sign On(サインオン)]タブに移動します。
  2. [Settings(設定)][Edit(編集)]をクリックします。
  3. [高度なサインオン設定]セクションで、先ほどコピーしたベースURLとオーディエンス制限の値を入力します。
  4. [Save(保存)]をクリックします。
  5. [SAML署名証明書]で証明書を特定します。
    注:新しい証明書の生成が必要になる場合があります。
  6. [Actions(アクション)][View IdP metadata(IdPメタデータを表示)]をクリックします。
  7. 表示されるウィンドウのURLをメモします。

Advanced Server AccessにIdPメタデータを追加する

  1. Advanced Server Accessのチーム作成ウィンドウに戻ります。
  2. メモしたURLを[IdP Metadata URL(IdPメタデータURL)]に入力します。
  3. Authenticate with Okta(Oktaで認証する)]をクリックします。

Advanced Server Accessのインストールとチームの作成に成功すると、Advanced Server Accessのダッシュボードが表示されます。

次に、Advanced Server AccessのグループとユーザーをOktaが管理できるように、SCIMを構成できます。

次の手順