グループ

Oktaでの割り当てと同様に、アドバンストサーバーアクセスはグループを使用して、プロジェクトに関連付けられた許可を持つユーザーを明示的に割り当てるため、ユーザーに必要なリソースへのアクセスを付与できます。

アドバンストサーバーアクセスは、Universal Directoryからのユーザーとグループを同期できます。これによりユーザー、メンバー、ロールの管理が容易になります。ユーザー管理OktaでSCIMを構成するを参照してください。

各チームで次の2つのグループが自動的に作成されます:everyoneおよびownersの2つのグループです。

everyoneグループには、アドバンストサーバーアクセスのチームに所属するすべてのユーザーが含まれます。

ownersグループには、最初のアドバンストサーバーアクセスのチームを作成したユーザーのみが含まれます。このグループは削除できません。

関連項目

グループを作成する

チームの役割

グループをプロジェクトに追加する