クライアントをRedhat、CentOS、Fedoraにインストールして登録する

クライアントをインストールして使用するには、クライアントが常駐するyumレポジトリを追加してURL ハンドラーをインストールする必要があります。

クライアントをインストールして登録するには:

  1. yumレポジトリを追加する:

    curl -C - https://pkg.scaleft.com/scaleft_yum.repo | sudo tee /etc/yum.repos.d/scaleft.repo

  2. レポジトリ署名キーを信用する:

    sudo rpm --import https://dist.scaleft.com/pki/scaleft_rpm_key.asc

  3. クライアントをインストールする:

    sudo yum install scaleft-client-tools

  4. URLハンドラーをインストールする:

    sudo yum install scaleft-url-handler

  5. クライアントを登録します。「クライアントを登録する」をご覧ください。

次の手順

クライアントをインストールして登録した後、コマンドラインで使用できるようになります。「アドバンストサーバーアクセスのクライアントを使用する」をご覧ください。

関連項目

URLハンドラー

アドバンストサーバーアクセスのクライアントをアンインストールする