Okta End-User Dashboard

Okta End-User Dashboardは、企業アプリおよび情報への安全なアクセスを提供するプラットフォームです。ダッシュボードから、Oktaアカウントの管理や、管理者からの通知の閲覧、アプリの整理やリクエストもできます。

アプリへのアクセスは、Security Assertion Markup Language(SAML)またはOkta独自のSecure Web Authentication(SWA)のいずれかの規格によるシングルサインオン(SSO)テクノロジーに基づいています。SWAを使う場合、ユーザーが自身のパスワードを管理します。つまり、アプリでパスワードの変更が必要になる場合、Oktaダッシュボード内でパスワードを変更する必要があります。SAMLを使う場合、Oktaではトークンによって自動的にアクセスが許可されるため、アプリの更新が必要な際に手動で変更する必要がありません。

はじめに

  • Oktaにサインインしてダッシュボードにアクセスします。コンピューターのブラウザーでOktaのサインインのURLを入力します。例えば、https://組織名.okta.comと入力し、組織名は会社名または組織名を示します。ユーザー名およびパスワードを入力し、認証プロンプトに従います。

    ユーザー名が分からない場合、組織用のOktaアカウントを設定した社内担当者にお問い合わせください。パスワードを忘れた場合、サインインページ下部にある[Forgot password(パスワードを忘れた場合)]のリンクを使って新しいパスワードを生成してください。リンクを使用できない場合、IT部門にお問い合わせください。

  • サポートされているウェブブラウザーであるInternet Explorer、Firefox、Safari、Chrome、およびEdgeを使用していることをご確認ください。詳細については、「OktaによるブラウザーとOS のサポートポリシー」をご覧ください。

ダッシュボードで利用できる機能

アプリのユーザー名またはパスワードを変更する

パスワードを変更するには、アプリアイコン上にマウスカーソルを移動し、右上にあるギアをクリックして、[Settings (設定)]メニューを開きます。現在のユーザー名およびパスワードを入力し、本人確認を行います。次に新しいパスワードを入力します。

ユーザー名およびパスワードを更新できない場合、IT部門に連絡し、変更してもらってください。

タブを追加する

タブを作成するには、最後のタブの横のプラス記号(+)をクリックし、新しいタブの名前を入力します。例えば、 「個人用アプリ」。
最大5つのタブを作成できます。

タブを削除する

まず、すべてのアプリを削除するタブから別のタブに移動します。タブが空になったら、[Delete Tab (タブを削除する)]ボタンをクリックします。

順序またはアプリを変更する

アプリアイコンをクリックしたまま、希望の場所へアプリをドラッグしてドロップします。アプリを別のタブに移動することもできます。

アプリを検索する

特定のアプリがどのタブにあるか忘れた場合、ダッシュボード上部にある[Launch App (アプリを起動する)]検索フィールドを使用します。アプリの名前を入力します。

検索結果からアプリを選択し、開きます。

最近使用したアプリを検索する

[Recently Used (最近使用したアプリ)]セクションは、ダッシュボードに13以上のアプリがある場合にのみ表示されます。このセクションには、最近アクセスしたアプリが最大で6つまで表示されます。

注意: Okta End-User Dashboardで [Recently Used (最近使用したアプリ)]セクションが利用できない場合、管理者にお問い合わせください。この機能が組織で有効化されていない可能性があります。

Oktaダッシュボードの[Recently used (最近使用したアプリ)]セクション

ダッシュボードで[Recently Used (最近使用したアプリ)]セクションが必要でない場合、次の手順で削除します。

  1. ダッシュボードで[Settings (設定)]を開きます。
  2. [Recently Used (最近使用したアプリ)]セクションまで下にスクロールして、[Edit (編集)]をクリックします。
  3. [Enable recently used apps (最近使用したアプリを有効にする)]ボックスのチェックを外し、[Save (保存)]をクリックします。

アプリを追加する

組織によってユーザー独自のアプリの追加が許可されている場合、Oktaダッシュボード右上に[Add Apps (アプリを追加する)]ボタンが表示されます。そのボタンをクリックし、アプリを検索して、[Add (追加)]をクリックします。アプリによっては、[Add (追加)]の代わりに [Request (リクエスト)]ボタンが表示されるものもあります。[Request (リクエスト)]をクリックすると、クエリがIT部門に送信されます。リクエストが許可されると、ダッシュボードに通知を受信します。

アプリを削除する

インストールしたアプリを削除するには、そのアプリ上にカーソルを移動します。ギアアイコンを選択し、[Settings (設定)]ページで[Delete (削除)]をクリックします。IT部門から発行されたアプリは削除できませんが、別のタブに移動することができます。


関連トピック

新しいOkta End-User Dashboard

Oktaのブラウザー用プラグイン