Okta FastPassを使用してアプリにサインインできない

Okta FastPassを使用してアプリにサインインできず、[Device requirements not set(デバイス要件が設定されていません)]メッセージを受け取る場合、デバイスは組織のセキュリティ要件を満たしていません。Okta Verifyの[Device health(デバイスの正常性)]ページで、アプリへのアクセスをブロックしているデバイスの状態を確認できます。

開始する前に

最新バージョンのOkta Verifyを使用していることを確認します。

デバイスの正常性に関する推奨事項を受け取るには、以下のOkta Verifyバージョン以降のバージョンを使用してください。

  • Android:7.7.1
  • iOS:7.7.0
  • macOS:3.5.0
  • Windows:3.6.0
表示されるエラー 対策
Outdated operating system version(失効したオペレーティングシステムバージョン) オペレーティングシステムの最新バージョンにアップデートします。

No password set(パスワード未設定)

デバイスでロック画面にパスワードが設定されていることを確認します。
Biometric authentication is not enabled(バイオメトリクス認証が有効化されていない) 指紋または顔認識によりデバイスをロック解除できることを確認します。
Disk is not encrypted(ディスクが暗号化されていません) デバイスを暗号化します。
Operating system is rooted or jailbroken(オペレーティングシステムがルート化またはジェイルブレイクしている) デバイスをリセットして、インストールされたオペレーティングシステムのすべての非公式バージョンを削除します。
Device has hardware keystore(デバイスにハードウェアキーストアがある) ハードウェアでバックアップされたキーストアが組み込まれているデバイスから、保護されたリソースにアクセスする必要がある場合があります。別のデバイスを使用する以外に、このエラーへの対処法は存在しません。

デバイスの正常性を表示するには、以下の手順に従います。

  1. デバイスでOkta Verifyを開きます。
  2. Device health(デバイスの正常性)]ページに移動します。
    • Androidで[Settings (...)(設定)] > [Device health(デバイスの正常性)]に移動します。
    • iOSで[Settings (...)(設定)] > [Device Health(デバイスの正常性)]に移動します。
    • macOSまたはWindowsで歯車アイコン > [View device health(デバイスの正常性を表示)]をクリックします。
  3. 失敗したセキュリティチェックを特定し、手順に従って問題を修正します。

セキュリティ修正手順を完了した後で、アプリへのサインインを再試行します。アプリに引き続きアクセスできない場合は、組織のヘルプデスクに問い合わせてサポートを受けてください。

関連トピック

Androidデバイスの正常性を確認する

iOSデバイスの正常性を確認する

macOSデバイスの正常性を確認する

Windowsデバイスの正常性を確認する