SAMLパススルー アプリケーションをテストする

SAML パススルー アプリケーションをテストするには、まずデバッグを有効にしてモニタリングを開始し、次にアプリケーションを通常通りテストします。以下のトピックでプロセスを説明します。

トピック

テスト用にアプリケーションを構成する

(missing or bad snippet)

デバッグおよびモニタリング用にAccess Gatewayを構成する

(missing or bad snippet)

アプリケーションをテストする

アプリケーションをテストする

  1. Oktaブックマーク アプリケーションを追加するタスクで作成されたブックマーク アプリケーションに関連付けられたグループのユーザーとしてOkta orgに接続します。
  2. ブックマーク アプリケーションのアイコンをクリックしてSAMLアプリケーションに接続します。
  3. 必要に応じてテストを繰り返します。

アプリケーションとAccess Gatewayデバッグを無効にする

(missing or bad snippet)