Oracle E-Business Suiteアプリケーションのトラブルシューティング

ここに提供する情報を活用し、Oracle E-Business Suiteの統合のアプリケーションに関する一般的な問題のトラブルシュートと解決にお役立てください。

項目

証明書がOCSPレスポンダーを指定しない/CRLエラー

カスタムセキュリティアプライアンスを使用して証明書をオンザフライで発行するとJava Web Startでエラーが発生する

Java Consoleエラー:

以下の解決策を試してください:

  • 証明書をオンザフライで発行するアプリケーションを無効にします。

EBS Databaseにアクセスできない

EBS Databaseホスト名エラー

検証中に以下のエラーが発生した:

  • Oracle EBS SSO Agent validation failure(Oracle EBS SSOエージェントの検証に失敗)
    Validation of EBS Connectivity failed(EBS接続の検証に失敗)
    Database connectivity failed(データベースの接続に失敗)

以下の解決策を試してください:

EBSで無効なユーザー

EBSアプリにログインした時に、アクセス拒否エラーが表示される。

以下の解決策を試してください:

  • EBS_USER属性の値を確認します。
    このヘッダーの値はすべて大文字の正しいEBSユーザー名である必要があります(例:JSMITH)。
  • EBSユーザー名がoag_username、またはOktaログインと同じでない場合、組織はアプリケーション固有のユーザー名を作成できます。
    正しく値が生成され、すべて大文字であることを確認します。

IE 11 Cookieエラー

Access Gatewayは埋め込みEBS SDKを使用して、HTTPSOnlyフラグに関連付けられた値をEBSにクエリします。EBSのバージョン/パッチレベルによっては、この機能はすでにEBSインスタンスで有効にされています。

この問題を示すCookieの例:
EBSDB=97qayrxbV5kP4P8CY1Y1mllBjX; Version=1; Path=“/; HTTPOnly”; Domain=.example.com; Discard; Secure Notice that Path is set to “/; HTTPOnly”.
Chrome、FireFox、その他のブラウザーは二重引用符(””)を処理できますが、 Microsoft Internet Explorerは処理できません。

以下の解決策を試してください:

  • デフォルトのポリシーで、proxy_cookie_path '"' '';の高度な指示を設定します。

有効なURLで404エラーが返される

保護されたWebリソースにアクセスすると、既知の有効なURLで404リターンコードが返される。

メモ

メモ

通常、JavaアプリケーションサーバーはWebアプリケーションへの不正アクセスに404を返します

以下の解決策を試してください:

  • Access Gatewayがすべての必要なヘッダー属性を送信し、その属性に有効な値が含まれていることを確認します。ベストプラクティスの最初のステップとして、既知のスタティックかつ適切な値でテストします。
  • アプリケーションサーバーで保護対象アプリケーションのログを確認し、内在するエラーを見つけます。
(missing or bad snippet)