アプリケーションセッションタイムアウトの相互作用

Access Gatewayは以下の3つの特定セッション設定をサポートします。

  • ブラウザーセッション有効期限:セッションがブラウザーのセッションと共に期限切れになるように設定されています。
  • アイドルセッション時間:この時間の間ユーザーがアイドル状態の場合、セッションを破棄します。
  • 最大セッション時間:この時間を超えるとセッションが破棄されます。

以下の表で、各設定の組み合わせごとに期待されるセッションの動作を示します。

ブラウザーセッション有効期限アイドルセッション時間最大セッション時間


アイドルセッションのタイムアウト時の動作

最大セッションを経過した後の動作。

ブラウザーを再度開く

サポート対象外。少なくとも1つの動作を選択する必要がある。

N/A1

再認証

最大セッション時間を経過していない場合、セッションは継続


再認証

N/A2

アイドルセッション時間を経過していない場合、セッションは継続

再認証

再認証

最大セッション時間を経過していない場合、セッションは継続

N/A1

N/A2

再認証

N/A1

再認証

再認証

再認証

N/A2

再認証

再認証

再認証

再認証

1 - 無視。アイドルセッション時間が無効であるためアクションは発生しない。
2 - 無視。最大セッション時間が無効化されているためアクションは発生しない。