アプリケーション属性

属性の編集ダイアログには、ソース、ソースフィールド名、ヘッダーなどのターゲット、ターゲットフィールド名など、所定の属性のすべての性質が表示されます。

属性はAccess Gatewayアプリケーションデータの中核です。
アプリケーション属性:

  • Oktaテナントやデータストアから取得されます。
  • 保護対象の特定のアプリケーションリソースと関連付けられています。
  • Access Gateway Admin UIコンソールから追加、編集、削除、およびテストできます。
  • データソース(IDP、データストア、スタティックなど)、オリジンの名前、ターゲット、ターゲットの名前など様々なコンテンツ要素を含みます。

(missing or bad snippet)

(missing or bad snippet)